ワキガで悩んでいる方は手術によって改善できる

独特のワキガ臭は、アポクリン汗腺から分泌される汗の量が多い時に起きやすいといいます。

アポクリン汗腺からは、たんぱく質や糖質、脂質、アンモニアなどを含む汗が分泌されるため、これらが常在菌により分解されることで強い臭いをつくります。

多くの人が、ワキガ体質を気にしているようです。

その背景には、ワキガの臭いは人を嫌な気持ちにすることがあります。

ワキガへの対策は様々なものがありますが、その中には、制汗剤をこまめに使うことで、臭いを減らすというものがあります。

けれども、自己流の対策や、制汗商品を活用しても、ワキガのない体質になることが困難だという場合は、手術を受けるといいでしょう。

保健の適用範囲に当たるため、ワキガの手術は、エステの美容施術と違って、リーズナブルな金額で受けられます。

保健を使えるのは疾患の治療の相当する時だけで、担当医がワキガの症状を認めれば治療も可能になります。

美容外科や、皮膚科ではワキガの症例を扱っていますので、まずは診察を受けて、正しい知識を得るようにしましょう。

もしも、ワキガ手術をするなら、することはアポクリン汗腺を除去することです。

アポクリン汗腺を外科的な手法で除去するには、どうしてもメスで皮膚を切らなければなりません。

手術痕が残ることがありますが、わかりにくいところを切開してもらえます。

ワキガの手術を受ける時には、病院の技術力も確認しておきたいものです。

信頼して任せることができるように病院を選択することが、安心して手術を受けるためには必要です。

ワキガの治療のために手術を受けることになったら、カウンセリングで具体的な手術の方法やリスクを知っておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする