小顔になりたい人におすすめのボトックス注射

最近は、小顔になるためや、表情じわを解消するために、ボトックスを注射するという費用施術を受ける人が多いようです。

張っていたエラが小さくなれば、顔が小さくなるという人は、ボトックスを用いた小顔施術を受けられた人です。

ボトックス注射はエラ部分を小さくすることが可能です。

ボトックスを使った小顔施術は、6カ月程度で元に戻ってしまいますが、骨を削る必要がないところが利点です。

副作用リスクの低さがボトックス注射の利点ですが、注射部位に内出血がしばらく残ったり、体内に残ったヒアルロン酸が気になる人もいます。

ボツリヌス菌からできるボトックスという薬品だと思うと、体内に入れることには抵抗がある人もいます。

しかし、ボトックスを使用する量はごくわずかで、もちろん毒素をきちんと抜かれているので、怖がる必要はありません。

小顔になるためにボトックス注射を使うだけでなく、ふくらはぎや、腕周りなど、部分痩せをしたいという人にも向いています。

顎が角張っていて、顔全体が四角く見える人は、ボトックスを注入すると小顔になれるかもしれません。

顔へのボトックス注射の実績や経験数がたくさんあるクリニックで、施術を受けると安心できます。

小顔になるためにボトックスを注射してもらうには、注射場所の見きわめが重要です。

確かな技術と実績があり、安心して任せることができるようなクリニックを探したいものです。

施術前にしっかりカウンセリングを受けて、わからない部分や、知りたい場所を確認しておきましょう。

数ある小顔治療の方法の中で、ボトックス注射は効果の期待できる人気の方法なので、一度試してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする