ヒアルロン酸をほうれい線に注入した時の効果

年をとったり、長時間紫外線を浴びて皮膚の弾力が弱くなると、ほうれい線が目立つようになります。

ほうれい線は、ケアをしないままでいるとますます深くなりますので、対応策を講じることが重要になります。

ほうれい線の対策方法としておすすめは、ヒアルロン酸の注入です。

ヒアルロン酸は細胞と細胞をつなぐ役割をもつ成分で、もともと人間の身体の細胞に存在しているものなので、副作用などの心配がほとんどありません。

深く刻まれたほうれい線を浅く見せるためにヒアルロン酸を注射し、お肌を内部からふっくらさせるというものです。

お肌の気になる場所に適切にヒアルロン酸を注射できますので、たるみをなくし、皮膚を持ち上げてくれます。

ヒアルロン酸を皮下に注射することで、皮膚のたるみが改善され、皮膚にハリが出てきます。

皮膚への危険性は小さいことがヒアルロン酸の魅力ですが、皮膚の下に注入するため、皮膚が腫れたり、内出血が起きてしまうことがあるようです。

これらのトラブルにも対処できる信頼できるクリニックを選ぶようにすることが重要です。

ヒアルロン酸の注入は保険適用外となるため、クリニックによって値段設定が異なります。

大抵のクリニックは、一度の施術を4~5万円くらいで行っています。

初回に限り割引料金でヒアルロン酸注入を行ってくれるところもあり、そういうところは3万円未満で施術が受けられます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする