女性の薄毛の育毛剤の選び方とは

女性の育毛剤の選び方ですが、実は男性と女性は薄毛や細毛になる原因として違うことが多々あります。

よって男性用の育毛剤を使用しても、女性には育毛効果が無いということもあるのです。

なぜ薄毛になったかをきちんと確認した上で、女性のための育毛剤を選択することが大事です。

頭髪によって、育毛剤選びが左右されます。

急激に薄毛が進行しているという時には、男性ホルモン量がふえてきて、頭髪に影響を及ぼしていることがあります。

ホルモンの分泌量を調節する効果がある成分が含有されているような育毛剤にするといいでしょう。

抗男性ホルモン作用のある成分は、オウゴンリキッドやチョウジなどがあり、育毛剤にもよく使われている成分です。

女性ホルモンの調整作用のある成分は、オトギリソウエキス、カンゾウエキス、クララエキス、フラボステロン、ヨモギエキスなどです。

薄毛の原因が、頭皮の乾燥にある場合もあります。

フケが増えてきたという人は、頭皮の水分を増やせるようなケアを心がけるといいでしょう。

頭皮の肌トラブルがひどくなると、毛根にダメージがいき、新しい髪が育ちにくくなります。

フケは、地肌の乾燥のサインです。

地肌の保湿のために、ヒアルロン酸、トレハロース、ヘチマエキス、ベニバナエキスの入った育毛剤が適しています。

もしも、フケの欠片が普通より大きめならば、抗菌作用が強いペパーミントを含有している育毛剤などがいいようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする