メイクでアンチエイジングする方法とは

アンチエイジングには、メイクの技術を使うという方法が存在します。

具体的には、年齢が若く見えるメイクをすることで、アンチエイジングの効果を得るというものです。

まず最初のアンチエイジング方法は、アイシャドウのくすみを取ることで、見た目の印象が随分と変わります。

本命の色のアイシャドウをつける前に、少し明るい色合いのアイシャドウをつけておくという方法です。

クリームタイプのコンシーラーを下地となるアイシャドウの代用にしてもいいですが、塗りすぎないように気をつけましょう。

チークのつけ方をちょっと変えるだけでも、アンチエイジング効果が得られます。

アンチエイジングを心がけるなら、色味の明るいチークを使うといいでしょう。

パールの入ったタイプも、華やかにしてくれます。

小鼻よりもやや高めのポイントを意識してチークをつけることで、顔の中心が上寄りになり、フェイスリフトアップ効果が得られます。

若い女性の間では眉尻を下げた困り眉が流行っていますが、これは老けて見えてしまいますのであまりお勧めできません。

メイクで眉をつくる時には、眉山の盛り上がりは抑えめにして、眉尻は眉がしらを越えない程度に少し上げることでバランスがとれます。

まつ毛の量を多くすることも、アンチエイジング効果があると言われています。

年をとると減っていくまつ毛を、メイクで多目に見せることで、アンチエイジングにつなげるわけです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする