皮膚科で可能なフォトフェイシャルの治療方法について

“肌トラブル解消のために、皮膚科でフォトフェイシャルを利用する人が多いですが、かかる予算はどのくらいでしょう。

フォトフェイシャルは、光を肌に照射して、シワやシミ、ニキビなどの肌トラブルを改善するためのスキンケア療法です。

フォトフェイシャルの利点は、一回の施術で複数の肌トラブルに対して効果があることです。

これは、波長の幅の違う光がもたらす効果です。

美肌効果を望む部分に狙って効果をもたらすことが可能であり、レーザー治療よりも新しい施術です。

肌を構成している細胞の働きを助ける光を照射するフォトフェイシャルは、美容効果が高く、肌の健康を損ねる心配がありません。

旗の保湿成分であるコラーゲンが、フォトフェイシャルの影響によって増えますので、結果的にしっとりとした若々しい肌になります。

レーザー治療ほどの痛みを感じずに施術を受けられるということも、フォトフェイシャルの利点であり、痛みが苦手な人には朗報です。

治療時間が顔全体で10分から30分程度と短く、施術後すぐに洗顔やメイクが可能になります。

フォトフェイシャルを受ける時には皮膚科などの医療機関に行く必要がありますが、費用はまちまちです。

保険を適用することができないため、フォトフェイシャルは自由診療になります。

そのため、どうしても費用は高くなりがちです。

フォトフェイシャルを受ける時には、一度の施術で10

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする