フェイシャルマッサージのメリットと効果について

顔面の血液やリンパ液の流れをスムーズにしつつ、表情筋を柔らかくするフェイシャルマッサージは、体全体にも作用します。

フェイシャルマッサージの方法はいくつかありますが、筋肉を揉みほぐしたり、指の腹で押したり、軽く叩いたり、なでたりします。

老廃物や、不要な水分は顔から出す必要がありますが、代謝が滞っていると排出が遅れがちになります。

フェイシャルマッサージでは、代謝を促すことで、顔に残る不要なものを出してしまいます。

ハリや弾力のある肌になるだけでなく、美容液を使用した時には皮膚に効率よく浸透するメリットもあります。

皮脂等の分泌物や、外部から付着した汚れが毛穴に入り込んでいた分も、スムーズに出すことができます。

マッサージをすることで汚れを顔にすり込んでしまうことがないように、手を洗い、事前に洗顔も済ませて、清潔にしてから始めます。

指で皮膚を強くこすると、皮膚が痛んでしまいますので、軽く押すか触る以上の圧力を加えないようにします。

目の周り、口の周り、顎、額、こめかみなどを数本の指で押さえるようにしてマッサージします。

顔面の皮膚を押す時には、マッサージオイルやクリームをつけて、皮膚と指の摩擦が生じないように気をつけます。

顔のむくみは、身体のリンパの流れが悪くなることで水の量が多くなることが原因ですが、フェイシャルマッサージによって改善されます。

顔の美容に役立つというフェイシャルマッサージは、顔全体の代謝を良くすることで、むくみの解消や、代謝を促進しハリのある健康的な肌になる作用が期待できます。

肌に必要以上の負荷をかけすぎないためにも、フェイシャルマッサージをする時には、長時間かけるようなマッサージの仕方は控えましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする