額のしわを治療するには

顔にできるしわは、見た目を老け顔にします。

加齢と共に肌年齢は進み、若かったころには全くなかったしわが増えますが、しわは少ないにこしたことはありません。

皮膚の弾力は、皮膚の細胞を結びつけている成分や、保湿力を高めている成分で維持されていますが、加齢と共にこれらの成分は少なくなります。

肌の弾力が無くなり、皮膚がたるむことによって、しわが生じますが、笑ったり怒ったりすることによっても、しわは出来てしまいます。

人間の額には前頭筋という筋肉があり、この筋肉が収縮する癖があると、額にしわが残り、消えなくなることがあるようです。

小さいころから額のしわがなくならないという人もいますが、年齢を重ねると共にしわがだんだんと深くなるというケースもあります。

しわの改善に有効な治療方法は、美容外科などで行われるボトックス注射です。

ボトックスを注射することで、筋肉のこわぱりを緩和することが可能です。

前頭筋にボトックスを注射して、筋肉が収縮することで皮膚にしわが寄らないように働きかけるという方法です。

ボトックス注射には、額以外にも効果が期待できる方法で、目じりや眉間などの表情じわにも有効だそうです。

有効期間が数ヶ月なので、数ヶ月おきに注射をすることで、しわのない状態を維持することができます。

もしも額のしわを解消したいと思っている人は、ボトックス注射で治療をするといいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする