若返りのためには顔のたるみの解消を

顔の皮膚がたるむと、実年齢よりもずっと年をとって見えます。

人によっては10歳以上も年寄りに見えることがあります。

年寄りに見えないようにしたいという人ほど、できるだけしわやたるみのない顔になりたいと考えているのではないでしょうか。

たるみやしわのない、なめらかな肌になることが、若返り効果を生み出します。

肌のたるみは、主に紫外線や生活習慣、加齢によって肌の弾力が低下してしまうことが原因となっています。

顔の皮膚は、深層筋や表情筋を介して顔と繋がっていますが、筋肉が弱くなると、皮膚の重みに表情筋などが耐えきれなくなります。

お肌の若返りをはかりたいならば、基礎化粧品で肌を保湿し、肌に必要な栄養を与え、紫外線予防を行うことです。

お肌のマッサージケアをしたり、ふぇいすエクササイズで画面の筋肉を強化することも若返り効果が期待できます。

背筋を伸ばし、姿勢を崩さないことが、肌の若返りには有効です。

猫背でいる時間が長いと、顔の筋肉に下方向の力が入ります。

普段から猫背でいる時間がながいと、顔のたるみがより悪くなることがありますので、常に背を伸ばすように意識してください。

姿勢の悪い人は前傾姿勢になりやすい傾向があり、いつも姿勢が悪い状態でいると、首の位置のずれが起きやすくなるので注意が必要です。

若いうちから、肌のたるみをきにする人が多い背景には、スマフォや、ノートパソコンなど、下方向に視線を固定した作業がふえてきているためです。

肌の若返り効果が得られるように、日々の食事内容、生活習慣、睡眠時間を意識することで゛、若返りを目指すことができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする