たるみを改善するサーマクールのリスクとは

たるみを解消する美容整形は色々ありますが、中でもサーマクールはメスのいらない施術です。

お肌にメスを入れるのは怖いという人でも、サーマクールなら、安心して利用することができます。

肌への負担が少ないこともサーマクールのいいところですが、やはり、注意が必要なところは存在します。

サーマクールでは、周波数の高いエネルギーを、肌を引き締めたい部分に対して照射していきます。

コラーゲンの量が増加することで、肌の弾力が復活し、たるみが少なくなります。

肌の深い部分に、やけどに似た刺激を与えることがサーマクールでしていることなので、人によっては皮膚に痛みを感じる施術になります。

高性能のサーマクールでは痛みがごくわずかになるように設計されていますので、できれば最新器機を使っている美容クリニックを選択するといいでしょう。

どんなサーマクール用の機械を使っているかはクリニックによって違っていますので、痛みが小さく済みそうなところを探すことができます。

施術後、何日間か肌が腫れたような状態になることは、サーマクールで知っておきたいことです。

仮に、施術後一週間たっても腫れが引かないなら、病院で治療を受ける必要があります。

サーマクールで考えられるトラブルには、以上の内容とは別に、残して起きたいと思っていたお肌のふっくら感が抜けてしまうこともあります。

スタッフの技術、設備の新しさだけでなく、カウンセリングで納得ができたか、アフターケアに不明点はないかなども、サーマクールを行う施設選びで見極めたいところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする