皮膚科でのシミ取り治療について

顔のシミはカムフラージュがとても難しいことから、顔のシミを何とかしてなくしたいと考えるものでしょう。

シミができると、実年齢よりも年をとって見えるようになりますので、シミ取りの方法を探る女性は大勢います。

シミとは、メラニン色素が肌に沈着してできるものであり、色は薄い茶色から濃い褐色の斑点までいろいろあります。

シミが出来てしまう原因としては、肌の老化によるものや、遺伝による影響で出来る場合もあり、原因は1つではありません。

強い紫外線を照射されると、皮膚にシミができることがありますので、紫外線対策をきちんと行っておくことも大事になります。

ホルモンバランスがくずれている時にも、シミが顔に出来てしまうケースもあり、シミの原因はさまざまなものがあります。

一口ににシミと言っても、様々なものがあります。

そばかす、老人性のシミ、炎症性のシミなど、原因や、シミのでき方は色々です。

どうしてもシミを除去したい場合、皮膚科で治療をしてもらうという方法があります。

シミ取り治療法は、具体的にはいくつか存在しています。

レーザー治療や光治療のほかにも、外用薬や内服薬等を使用したシミ取りの治療方法があります。

老人性色素班やそばかす、炎症性色素沈着には、美白効果があるとされる外用薬、体の内側から美白する内服薬を服用が効果的です。

特定の部位だけのシミを確実に取り除きたいという時は、レーザーでの治療が適しています。

深部のメラニン色素を除去できます。

このように、シミの状態や症状によってさまざまな治療法がありますので、治療を受ける場合は、皮膚科で医師と相談し、より効果的で自分にあった治療を受けることが大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする