ジェルタイプクレンジングのメリットとデメリット

クレンジング剤を販売している化粧品メーカーが多いのは、クレンジング剤を活用している女性が多いからです。

様々なクレンジングがありますが、中でもジェルタイプのクレンジング剤は、肌にしっかりくっついてメイク汚れを取ってくれます。

ジェルタイプのメリットは摩擦度が低いため、とても肌に優しいという面があり、肌が弱い人にはおすすめの商品となっています。

クレンジングを選択する時には、タイプ別の特徴について理解しておくことで、自分の肌に適した商品を選ぶことができます。

ジェルクレンジングは、オイルが使われているものと、使われていないものとか存在します。

市場に出回っているクレンジングジェルのほとんどがオイルが含まれているものです。

オイルを配合したクレンジング剤は洗い落とす力が高くなりますので、濃い目のメイクを落としたいという人向きです。

洗い上げる力が高くなる反面、皮膚にかかる負担が大きくなることには、気をつける必要があります。

オイルが入っているので、よく肌の上で滑りやすく、マッサージにも使用している人もいます。

一方オイルの入っていないタイプのものは、界面活性剤のみでメイクを落としていきます。

オイルが含まれているクレンジング剤ほどメイク落としの効果は高くないですが、皮膚への刺激がマイルドなのが特徴です。

どちらのタイプにしても使い方にはコツがあります。

特徴やメリット、デメリットを良く理解して、使いやすいクレンジングを利用してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする