簡単にできる抜け毛対策の方法

最近は、薄毛に悩む男性だけでなく、抜け毛に悩む女性も多くなり、対策を講じる人が増えています。

洗髪はほぼ毎日するものですが、抜け毛を減らすためにとても重要なものなのです。

当たり前の洗髪も、若いうちからしっかりと対策しておくことで、後々の抜け毛や薄毛への影響具合が変わってきます。

髪を洗う時には正しい方法で行うことが大事ですが、こすりすぎて頭皮にダメージを与えることがあります。

汚れを隅々まで洗い落としたいからと爪を立てて洗うと、頭皮を傷つけてしまうことがありますので注意しましょう。

爪の先で皮膚をひっかいてしまわないように気をつけて、指の腹で洗髪をします。

大きな汚れやほこりを取り除くために、洗髪前にブラシで髪を梳かし、お湯だけでよくすすぎます。

お湯だけの洗髪によって、大体の汚れは先に落ちてしまうため、シャンプー時にそれほどゴシゴシ洗わなくても綺麗に洗えるのです。

洗髪後のドライヤーの使い方も重要であり、頭をゴシゴシしながら熱風を当て続けると、頭皮を痛めてしまうので注意しましょう。

髪にダメージを与えずに水分だけを乾かすには、ドライヤーを動かしながら髪を乾かすこと、タオルで髪をこすりすぎないことです。

濡れた髪を放置していると、雑菌が増えて頭髪によくないので、しっかり乾かすことも洗髪ケアの一部といえます。

日頃から、髪の洗い方や、髪の乾かし方にしっかり気を配ることができれば、抜け毛を予防し、薄毛対策効果が得られて、育毛を促進できるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする